×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンのイメージ

住宅購入

家

私は今の家に住んで10年くらいになります。

 

ローンはまだまだこの先払わなきゃいけませんが子供もいないし
主人と二人だけなのでなんとかやっていけます。

 

家を買う前は、本当に一生自分の家になる家がここでいいのか
という迷いは少しありました。住んでみてもし失敗だったらどうしよう
かと。

 

でも、今はとても居心地がいい素敵な空間だと感じています。
この家だったらこの先何十年もローンを払っていく価値はあると
思います。

 

当たり前のことですが住まいって本当に高いですね。何十年も
ローンを払い続けるなんてすごい買い物です。家も大切にしなきゃ
と思いました。

 

キャッシングとローンは、金額でいえばローンの方が大きいのに、
ローンの方が気持ち的に借りやすい気がします。キャッシングの
申込みをすると言うことは自分はないと思うけど、キャッシングは
何となくお金に困っている人というイメージがありますよね。

 

ローンはイメージは悪くないけど、できるだけ早く返そうと思って
います。やっぱり、金利がもったいないですからね。


財布のお金

このまえ友達がお金貸して、と言ってきました。

 

その子は私と同じ一人暮らしで、そう言ってきたのは今回が
初めてのことですが、そのときの理由が私には嘘のように
聞こえました。

 

空き巣に入られて財布などお金を盗られたというのです。
皆さんならそう言われて信じられますか?

 

そんな大変なことになって、どうして私に頼るの?という感じ
です。だって彼女とは会ってまだ5カ月くらいなんです。そりゃ、
いっぱい深いことを話しましたが…。

 

しかも会社の飲み会のお金です。そんなの我慢すればいい
じゃないですか。少なくとも嘘(空き巣云々の)はよくないと
思います。

 

勝手に嘘と決めつけてますがどうしても彼女の話は本当とは
思えません。お金を借りる方法は、いくらでもあると思うのだけど、
なぜ私からお金を借りようとするのか不思議です。